本文へスキップ

有限会社グルーラボは、UV接着剤・UV樹脂の開発・製造・販売メーカーです。

TEL. 0594-24-3781

〒511-0068 三重県桑名市中央町1-20 センタービル3F  

プラスチック用可視光・紫外線硬化型接着剤


アクリル、ポリカーボネート等同士の接着、プラスチックとガラス、金属の接着に


GL-5000シリーズはアクリル、ポリカーボネート、各種プラスチックフィルム等のプラスチックの接着のために独自に開発した可視光・紫外線硬化型接着剤(VL・UV接着剤)です。いずれも柔軟性が高く、剥離接着強さが高い点に特徴があります。GL-5002は無色透明性に優れますので、アクリル、ポリカーボネート等の無色透明性を生かした用途に最適です。GL-5004はGL-5002をベースとしてガラスの接着耐久性を付与したグレードです。各種プラスチックとガラス、金属などの異種材料接着において高い接着耐久性が得られます。GL-5005GL-5006は粘度が低めで剥離接着強さが大きいプラスチック用接着剤で、各種プラスチックフィルムの大面積接着、プラスチック部材の浸透接着などに適しています。

主な特徴・性状

製品名 特徴 主成分 外観 粘度
(mPa・s)
屈折率
(硬化物)
硬度
ショアA/D
GL-5002 無色透明性 アクリル 無色ないし淡黄色
透明液体
800-1400 1.50 92-97/40-50
GL-5004 ガラス接着耐久性
・無色透明性
アクリル 無色ないし淡黄色
透明液体
700-1300 1.50 93-98/40-50
GL-5005 低粘度・高剥離接着強さ アクリル 無色ないし淡黄色
透明液体
200-350 1.50 78-88/26-36
 GL-5006 低粘度・高剥離接着強さ  アクリル   無色ないし淡黄色
透明液体
 200-350  1.50  78-88/26-36

粘度     :コーンプレート型粘度計、25℃
屈折率   :アッベ屈折計、25℃
硬度     :3mm厚、23℃